読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アンパンがどこよりも安い~!

おすすめ
我が家の息子にとっては種類よりも数が重要だったみたいなので大変役立ちました。シールの量も多く!内容も親子で楽しめるものなので!オススメです。娘は喜んで貼っていましたが!電車では酔ってしまったため!あまり役にたたず!!!。

コスパ最強と噂の♪

2017年02月11日 ランキング上位商品↑

アンパンそれいけ!アンパンマンおあそびブック(2) [ やなせたかし ]

Amazonはこちら

詳しくはこちら b y 楽 天

子供が機内で使うようにと購入しました。アンパンマン好きの幼児なら、絶対に飛びつく本です。旅行の移動に使用しました。あと!2歳になったばかりの子どもには!涙のシールなどは小さすぎるので!子どもだけに貼らせて遊ばせるのなら!たぶん2歳半以上でないとできないと思いました。まだ上手にシ−ルを貼ることは出来ませんがシ−ル自体の大きさはシ−ル貼りを覚えた子供に丁度良いサイズだと思います。アンパンマンのキャラクターシールがもっと入っていると思っていたのですが、以外とキャラクターは少なく、知育シリーズだけあり、食べ物等のシールが多く入っていました。アンパンマン好きの2歳の子どものために購入しました。主要キャラのシールは少なめです。子供も考えながら貼って!上手と言われるとうれしそうです。もうちょっと安価だと、別シリーズも買いたいなあ。アンパンマン達の顔に目・鼻・口などを貼るページや、シールでお買い物ごっこをするページ、海やフラワーランドに自由にシールを貼ったり。変装シールは!子供が作った顔に爆笑してしまいます♪インフルで!登園停止期間で元気になったけど!外出できないときにこちらで注文しました!娘もとっても喜んでいました。以前アンパンマンのシールブックの小さめサイズのものを購入しましたが、そちらに比べると知育内容が充実しておりお兄さん向けで1歳の子には少しわかりにくい内容でした。また機会があれば他のシリーズをリピしたいです。少し気が早いですが、GWの旅行用(移動中)に遊ばせようとおもってたのですが、隠したはずの本が、いつのまにか、娘の手元に・・・・2歳の娘には、少々、難しかったかな??シールを取ることが大好きで、まともに、貼り付けようとしない・・・・しかし、主要なキャラクターは登場し、本を指差して、名前を呼んでいたので、良かったです。アンパンマン大好きになった1歳7ヶ月の娘に♪シールも大好きなので貼ったり剥がしたり真剣にやっています。シールがぐちゃぐちゃになってしまったり。長い目でみれば良い本だと思います。アンパンマン好きだし!気に入っています。何度も貼ったりはがしたりしていたので、以前購入したものは使い物にならず、リピ買いしました。プレゼントです!さすが!アンパンマンという食いつきです!かなり息子もお気に入りです(≧∇≦)。何度も貼ったりはがしたりできるのもいいですね。なかなかつくりも手が込んでいてママが見ても楽しい1冊です。購入は2回目で、1歳半になる前に、楽天ブックスのレビューを見てこの本を買ったのですが、これが大ヒットで☆シール遊びをするきっかけにもなったお気に入りです。繰り返し遊べるのですが、どうしてもシールが丸まったり、破れたり、なくなったりしてくるのが残念です。まだ字が読めないので!シールはありがたいです。これは楽しいですね!3歳の娘がずーっと没頭していました♪何度も綺麗に剥がせるのが素晴らしいです。でも気分転換になったので!無いより良かったです。ただ!シールは小さいものも多く!何でも口に入れてしまうお子さんには注意が必要です。シール好きの4歳の娘もやりたがります。もう少しシンプルな内容が良かったです。ただ!貼ってはがせて!何回でも遊べるっていうけれど!実際数回やっていると!シールの粘着力はかなり落ちてきます。トイレトレーニングのごほうび用として購入しました。今、アンパンマンブームが到来している娘には一石二鳥でした。でも、もうすこし主要キャラクターのシールの種類がたくさんあるとよかったです。アンパンマンが大好きな息子用に購入。他にもアンパンマンのシールブックや育脳ドリルを買いましたが、やはりコレがNO.1みたいですね。1歳の息子に購入しました。2歳の娘に買いました。どのキャラクタ−見てもアンパン〜!と言ってますが喜んで見てるので買って良かったです。洗濯干したり!海のシーン!福笑い風のページなど!シール貼りの内容も偏ってなくて良いです。「アンパンマン」そして「シール」この2つだけで十分でした。もう少しキャラクターシールを入れてもらえるともっと喜んでくれるのではないかと思います。最近、シールを見つけるとはがして、いろんな所に貼ってしまう娘の為に購入しました。『貼ってはがせる・・・』のうたい文句に飛びつきました。いろんなシチュエーションがあって、お話しながらシールが貼れるので、ただのシールより楽しめます。